マーチングバンドの専門誌はMarching Express 21・バトントワーリングの専門誌はトワラーです。

>
大野俊三 トランペッター・コンポーザー
>
月の光

【月の光/大野俊三】

 

 

 

詳細:

 

【収録曲】

 こちらで視聴できます

  1.  Sasha

  2.  月の光 (Clair de Lune)/ドビュシー

  3. おぼろ月夜

  4. 月光 (Moonlight Sonata)/ベートーベン

  5. 山中節/石川県民謡

  6.  I Just Called to Say I Love You/S.Wonder

  7. Friends

  8. Lea's Run

  9. 家路1 (Going Home 1) /ドヴォルザーク

10.  家路2 (Going Home 2) - トランペットソロ /ドヴォルザーク

 

月の光に照らされる風景と情熱。大野俊三、歴史的なアコースティックアルバム!

アート・ブレイキーの誘いで渡米して40年。2度のグラミー賞、そして、致命的な事故、病気を克服しての音楽活動を評価され、ニューヨークで「芸術的貢献賞」を受賞。数々のジャズレジェントと共に、日本・アメリカ・そして世界を歩んできたシュンゾウ・オオノが、ストリングスを従え、「月」をテーマにアコースティックなフレーバーで「世界の美しい風景」を奏でる歴史的な作品。
チェロ奏者である娘の"Sasha Ono”との共演曲で幕をあけ、トランペット独奏での「Going Home」で幕を閉じる全10曲。クラシック・日本の歌・民謡の名曲が、大野俊三の手により新しい命が吹き込まれ、聴く者に語りかけます。
"The 24th Street Band"で活躍、現在も輝かしい活動を続ける名手"Clifford Carter"。
スティングをはじめ、数々のビッグネームのバンドで活躍する" Ira Coleman"、"Joe Bonadio"などワールドワイドに活躍する盟友と共に2014年1月、ニューヨークとコネチカットにて録音。
ジャケットは、東山魁夷画伯の「明宵」。 

 


 

 

<メンバー>  
トランペット 大野俊三 (Shunzo Ohno)
ピアノ、キーボード Clifford Carter
ベース Ira Coleman
パーカッション Joe Bonadio
ヴァイオリン Cenovia Cummins / Ming Yeh
チェロ Stephanie Cummins / Sarah Hewitt-Roth
  Sasha Ono (1, 3, 5)
   
アレンジャー 大野俊三 (Shunzo Ohno): 1, 3, 5, 7, 8
  Clifford Carter: 2, 4, 9
  Tim Ouimette: 6
   
プロデューサー 関口正治 (Masaharu Sekiguchi) - Musical Dog Studio
大野俊三 (Shunzo Ohno)
コープロデューサー Clifford Carter
コーディネーター Sura Spiegel - Pulse 21 Inc.
プロダクションスタッフ 藤森大輔 (Daisuke Fujimori) - Musical Dog Studio
 
エグゼクティブ・
プロデューサー
鈴木 "ウータン" 正夫 (Suzuki "WOOTAN" Masao)
   
レコーディング・エンジニア Brendan Muldowney (Carriage House Studio, Ct)
Danny Lapidus (Pod Noise Studio, NYC)
ミックス&
マスタリング・エンジニア
Phil Magnotti
録音日 2014年1月
   
Special Thanks 東山すみ様
  ラジオディレクター 杉畠啓文
  山中温泉の皆さん
  Johnny Montagnese


曲紹介ムービー&レコーディングレポート


 

商品番号:MD-0003
定価:¥2,700(税込)
発売日:2014/4/6


 

【ご購入方法】


・全国の主要CDショップ

 

・各オンラインショップ Amazon.co.jpタワーレコードHMVDisk Union など


・大野俊三の各コンサート・ライブ会場でも販売!


iTunes Music Store (配信です。CD販売ではありません)